お電話でのお問合せ ☎0133-76-6767 スマートフォンをご利用の場合、こちらをタップすることで電話をかけることができます

"/



障がい者雇用」「就労支援」に関連する各種情報についてお知らせしています。詳細については、ページ内記載の説明文章・添付資料・リンク先等にてご確認下さい。

<2021.1.6>

「働く広場」2021年1月号 が発刊されました(高齢・障害・求職者雇用支援機構)。

リンク先よりご覧いただけます。

https://www.jeed.go.jp/disability/data/works/202101.html


<2020.12.14>

「働く広場」2020年12月号 が発刊されました(高齢・障害・求職者雇用支援機構)。

リンク先よりご覧いただけます。

https://www.jeed.go.jp/disability/data/works/202012.html


<2020.11.06>

「働く広場」2020年11月号 が発刊されました(高齢・障害・求職者雇用支援機構)。

リンク先よりご覧いただけます。

https://www.jeed.or.jp/disability/data/works/202011.html


<2020.10.14>

令和2年度「福祉施設等利用者の一般就労等に関する実態調査」(令和元年度実績) が公表されています(北海道 保健福祉部  障がい者保健福祉課)。

リンク先よりご覧いただけます。

http://www.pref.hokkaido.lg.jp/hf/shf/syuurou_ippannsyuurou_zittaityousa.htm


<2020.10.05>

「働く広場」2020年10月号 が発刊されました(高齢・障害・求職者雇用支援機構)。

リンク先よりご覧いただけます。

https://www.jeed.or.jp/disability/data/works/202010.html


<2020.009.02>

毎年9月は「障害者雇用支援月間」です。障害者雇用の推進を図り、障害者の職業的自立を支援するための啓発活動が行われています。

リンク先(高齢・障害・求職者雇用支援機構)にて各種啓発活動の内容が紹介されています。

https://www.jeed.or.jp/disability/activity/education/index.html


<2020.08.07>

令和2年度公共職業訓練(身体・精神障害者)ビジネスOA科 受講生募集

期間:令和2年10月14日(水)~令和3年1月13日(水)

場所:コンパスIT工房 パソコン教室(札幌市白石区)

詳しくは資料をご覧ください

ダウンロード
ビジネスOA科②(日程表・訓練計画・募集チラシ).pdf
PDFファイル 457.4 KB

<2020.08.06>

 「就労移行支援事業所の皆さんに向けてオンライン講座を開催しました」

 今回、就労移行支援事業所の方々からご依頼を受け、先週末、就労移行支援事業所2カ所の利用者さんへ向けて「自分に合う仕事とは?~仕事選びでミスマッチとならないために~」というテーマで就職準備講座を開催しました。

 初めて、オンラインでの講座に挑戦!会場の雰囲気が掴めず、不安に感じることもありましたが、事前に就労移行支援事業所のスタッフの方々と細かに打合せをさせて頂いたおかげで、無事に終えることができました。ご参加・ご協力頂いた方々、ありがとうございました。



<2020.07.15>

「障がい者就労支援企業認証制度の募集」(北海道保健福祉部福祉局障がい者保健福祉課)

 北海道では、障がい者の多数雇用や授産事業所等への製品や作業の発注など、障がい者の就労支援に積極的に取り組む企業等を「障がい者就労支援企業」として、知事が認証します。

詳細はリンク先をご覧ください。 http://www.pref.hokkaido.lg.jp/hf/shf/kigyouninshouseido.htm


<2020.07.07>

「新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえた特例措置を実施します ~障害者雇用安定助成金(障害者職場適応援助コース)~」(厚生労働省 労働局)

障害者雇用安定助成金(障害者職場適応援助コース)」では、新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえ、訪問型職場適応援助者、企業在籍型職場適応援助者が支援を実施する場合に、以下のとおり特例措置を実施します。

詳しくはPDF資料をご覧ください。

ダウンロード
000630729.pdf
PDFファイル 540.2 KB

<2020.06.23>

「富山県 発達障害支援ハンドブック『ひとりじゃないよ』2020年度版」

 富山県発達障害者支援センター「ほっぷ」より発達障害支援ハンドブック「ひとりじゃないよ」2020年度版が発行されました。「相談窓口を整理すること」、「乳幼児期、学齢期、成人期を3冊でつながりを持たせ、支援者(保護者)やご本人さんに安心感をお届けできること」を二つの大きな柱として編集されています。

  リンク先からダウンロードできます。  http://www.toyama-reha-hop.jp/custom2.html#spb-bookmark-18

  富山県発達障害者支援センター「ほっぷ」  http://www.toyama-reha-hop.jp/index.html


<2020.06.16>

「マスクをつけていて、息苦しさ感じませんか?」

 暖かくなってきて、夏がすぐそこまで来ているなと感じますね。今年の夏は猛暑になるのでしょうか・・・

 コロナウイルス感染対策のためにマスクを着用していると、普段よりも更に「暑いな」「息苦しいな」と感じませんか?マスクをしていることでより、熱中症に気をつけなければならないようです・・・・知っていましたか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

 マスクを着用していない場合と比べると、心拍数や呼吸数、体感温度が上昇するなど、身体に負担がかかることがあります。高温や多湿といった環境下でのマスク着用は、熱中症のリスクが高くなるおそれがあるので、屋外で人と十分な距離(少なくとも2m以上)が確保できる場合には、マスクをはずすようにしましょう。 

 マスクを着用する場合には、強い負荷の作業や運動は避け、のどが渇いていなくてもこまめに水分補給を心がけましょう。また、周囲の人との距離を十分にとれる場所で、マスクを一時的にはずして休憩することも必要です。外出時は暑い日や時間帯を避け、涼しい服装を心がけましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 外にいて、周囲の環境を確認し、近くに人がいない状況だったら、無理せずマスクを外して休憩をしても構わないようですね。みんなで気をつけていけると良いですね!



<2020.06.12>

「マスク疲れに「側頭筋(そくとうきん)ほぐし」はいかが?」

 マスクを着けている時間が長くなりがちなこの頃ですが、ゴムひもで耳が痛くなったり、顔がこわばったり、呼吸が浅くなったり、と知らず知らずのうちに何か疲れてしまうことはないでしょうか。

 そこでおすすめなのが、頭の中でも大きな筋肉をほぐす「側頭筋(そくとうきん)ほぐし」です。頭の側面に手を置いて歯をかみしめてみて下さい。もり上がるところが側頭筋です。

① 親指の付け根のやわらかいところで「側頭筋」をやさしく押さえます。

② まずリラックス。からだ、あたまの力を抜いて、おなかをふくらませるように3回、ゆっくり深呼吸をしてください。

③ 小さな円を描くように、30秒くらいもみほぐします。力を入れすぎるとかえって緊張が高まってしまうので、あくまでもやさしく。

 いかがでしょうか。「ちょっと気持ちいいかも」ぐらいでやめておくのがポイントです。頭痛や肩こり、目の疲れにも効果的!なはずです。ちょっと疲れたな、という時に、何か緊張がほぐれない、という時に、ぜひお試しください。



<2020.06.12>

コロナ緊急経済対策としての10万円給付(特別定額給付)について、それにかかわる給付手続きでの心配をなくすための啓発用チラシです。(発達障害者情報・支援センター作成)

ダウンロード
10万円給付手続き~三つのことVol1.pdf
PDFファイル 74.7 KB
ダウンロード
10万円給付手続き~もう少しくわしくVol2.pdf
PDFファイル 101.2 KB



〒061-3201 石狩市花川南1条4丁目225 カナオカビル3階

TEL(0133)76-6767/FAX(0133)76-6781