《石狩事業所》石狩市花川南1条4丁目225    0133-72-1601

《札幌事業所》札幌市西区西町南7丁目1-41  011-676-5145

 



定着支援は、職場や仕事の安定した継続を支える為の支援ですので、仕事の技術的支援や社会性の支援に留まりません。就労継続に影響を及ぼす様々な事柄が支援として想定され、時には突発的に起こり、解決に緊急を要するものもあります。そのような事柄に迅速かつ適切に対応することを大切にしています。 

仕事をされている方の課題や困っている事を解消する際、「社会人としての行動」といった曖昧かつ支援範囲の広い課題達成の為には、柔軟な支援方法と共に、長期的な目標をたてて解決を試みることを大切にしています。

発生した問題に対して、解決を急ぐあまり支援者が先に対処し、問題解決する方法を取りがちです。しかし、働かれているご本人の問題を解決する経験を奪ってしまい、経験が蓄積されにくくなります。ご本人の出来る範囲内で、現場での問題解決できるスキルとして、ご本人に身に付けて頂く為の支援が大切であり、「再度同様の問題が発生した時にご自身で解決できる範囲を広げる為に経験として蓄積されるよう」に問題解決することを大切にしています。

定着支援にあたり、働くご本人の仕事を一番長い時間見ているのは、その企業の従業員の方ですので、その方とご本人との関係性も我々は重要に捉えています。就職当初は緊張してご自分の意見などが直接伝えられず、支援者を通してでなければ言えない状況でも、少しずつ距離を縮めていき、最終的には自ら発信が出来るといった企業とご本人の関係性が構築できるような支援を大切にしています。

職場での課題の中には、ご本人が気付きづらい課題も多くあります。例えば、「挨拶や返事をしない」といった課題がある場合、挨拶や返事をしないと最初は何も注意がされなくても、何度も重ねることで、周りとの関係性が悪くなることや、仕事を頼まれなくなることなど、後に重篤な状態に発展しかねる課題も発生します。そのように課題が重篤化する事を未然に防ぐ為に、ご本人・ご家族・企業からお話を伺い、課題の芽を早期発見し、ご本人への適切なアプローチを行う、周囲の従業員から注意してもらうといった予防的な支援を大切にしています。